刑事事件の弁護士費用 | 警察署への面会・接見、刑事弁護のことなら弁護士法人ALG刑事チームへお任せください。

刑事弁護逮捕解決 0120-773-405 お問合せ

弁護士費用

刑事事件の弁護士費用

一般刑事事件の無料法律相談料

※ ご相談内容により有料相談となる場合がございますのでご了承ください。

逮捕・勾留されている被疑者・被告人のご家族 初回1時間・無料
警察・検察から事情聴取のため呼ばれているご本人 初回1時間・無料

※ 無料法律相談は、弁護人選任権のあるご家族に限らせていただいています。
※ 無料法律相談が可能なご家族は、法律上の夫、妻、子、父母、祖父母、兄弟姉妹です。
※ 無料法律相談の時間は1時間です。
※ 1時間を超えた場合、30分毎に5000円(消費税別)となります。

一般刑事事件の有料法律相談料

はじめてのご相談 1時間・1万円(消費税別)
2回目以降のご相談 1時間・2万円(消費税別)

※ 無料法律相談対象者以外のご相談は有料法律相談となります。
※ 1時間を超えた場合、30分単位で5000円(消費税別)が追加されます。
※ 弁護活動のご依頼になった場合、相談料は無料となります。

警察署及び拘置所へ面会・接見希望

面会・接見 1万円~(消費税別)

※ 警察署及び拘置所へ弁護士が接見に行きます。
※ 着手金無料で初回接見を依頼することができます。

往復移動時間15分以内+面会・接見等 1万円(消費税別)
往復移動時間30分以内+面会・接見等 2万円(消費税別)
往復移動時間1時間以内+面会・接見等 3万円(消費税別)
往復移動時間1時間30分以内+面会・接見等 4万円(消費税別)
往復移動時間2時間以内+面会・接見等 5万円(消費税別)
往復移動時間2時間を超える場合+面会・接見等 30分毎に1万円(消費税別)を加算

※ 面会・接見の出張等、弁護士の外出が必要な場合、面会・接見日当が生じます。
※ 面会・接見については1時間から2時間程度の活動を予定しています。
※ 新幹線料金、飛行機料金、タクシー料金以外の交通費を含みます。
※ 新幹線料金、飛行機料金、タクシー料金は別途実費を頂きます。

刑事事件・着手金 open

基本料金

起訴前の弁護活動 30万円~(消費税別)
起訴後の弁護活動
(起訴前から弁護活動を行い起訴された場合も含みます。ただし、略式起訴は含まれません。)
30万円~(消費税別)
控訴の弁護活動 50万円~(消費税別)

着手金の追加

身柄事件
(身柄事件になった場合も含みます。)
10万円~(消費税別)を追加
被害者がいる場合 10万円~(消費税別)を追加
否認事件 20万円~(消費税別)を追加
再逮捕された場合 20万円~(消費税別)
一逮捕毎に追加

特別料金 open

特別料金

裁判員裁判、特捜部案件、組織的な犯罪等 応相談

※ 裁判員裁判、特捜部事件及び組織的な犯罪等につきましては、基本料金は適用されません。

刑事事件・成功報酬 open

特別料金

起訴されなかった場合 50万円~(消費税別)
略式手続・罰金判決、執行猶予判決 30万円~(消費税別)
求刑より軽い判決 30万円又は1か月刑が軽くなった毎に5万円のいずれか高い方~(消費税別)
一審より軽い判決 100万円~(消費税別)
無罪判決 100万円~(消費税別)
勾留阻止、勾留延長阻止 20万円~(消費税別)
保釈決定 保釈保証金の20%(消費税別)
最低金額50万円
示談した場合 1名・20万円(消費税別)

出廷・出張日当基準 open

出廷・出張日当基準

往復移動時間15分以内+出廷・交渉・調査等 1万円(消費税別)
往復移動時間30分以内+出廷・交渉・調査等 2万円(消費税別)
往復移動時間1時間以内+出廷・交渉・調査等 3万円(消費税別)
往復移動時間1時間30分以内+出廷・交渉・調査等 4万円(消費税別)
往復移動時間2時間以内+出廷・交渉・調査等 5万円(消費税別)
往復移動時間2時間を超える場合+出廷・交渉・調査等 30分毎に1万円(消費税別)を加算

※ 出廷、示談や調査のための出張等、弁護士の外出が必要な場合、出廷・出張日当が生じます。
※ 出廷、示談や調査については1時間から2時間程度の活動を予定しています。
※ 新幹線料金、飛行機料金、タクシー料金以外の交通費を含みます。
※ 新幹線料金、飛行機料金、タクシー料金は別途実費を頂きます。

その他、諸経費等 open

諸経費

諸経費 3万円(消費税別)

※ 諸経費には電話代及び郵送費が含まれます。
※ 謄写費用、鑑定費用、反訳費用及び各種手数料は別途実費を頂きます。

預託金制度

ご依頼者様との信頼関係を維持し、弁護活動を充実したものにするため、刑事弁護においては預託金制度を採用しています。
ご依頼時に定めた金額を預託金として預かります。委任終了後、全ての弁護士費用を精算した上で残金がある場合、残金を返還いたします。

刑事告訴

着手金 50万円~(消費税別)
受理された場合(成功報酬) 50万円~(消費税別)

少年事件の無料法律相談料

逮捕や観護措置など身体拘束されている少年のご家族 初回1時間・無料

※ 無料法律相談は、弁護人選任権のあるご家族に限らせていただいています。
※ 無料法律相談が可能なご家族は、法律上の夫、妻、子、父母、祖父母、兄弟姉妹です。
※ 無料法律相談の時間は1時間です。
※ 1時間を超えた場合、30分毎に5000円(消費税別)となります。

少年事件の有料法律相談料

はじめてのご相談 1時間・1万円(消費税別)
2回目以降のご相談 1時間・2万円(消費税別)

※ 無料法律相談対象者以外のご相談は有料法律相談となります。
※ 1時間を超えた場合、30分単位で5000円(消費税別)が追加されます。
※ 弁護活動のご依頼になった場合、相談料は無料となります。

警察署への面会・接見

面会・接見 1万円~(消費税別)

※ 警察署及び拘置所へ弁護士が面会・接見に行きます。
※ 着手金無料で初回接見を依頼することができます。

往復移動時間15分以内+面会・接見等 1万円(消費税別)
往復移動時間30分以内+面会・接見等 2万円(消費税別)
往復移動時間1時間以内+面会・接見等 3万円(消費税別)
往復移動時間1時間30分以内+面会・接見等 4万円(消費税別)
往復移動時間2時間以内+面会・接見等 5万円(消費税別)
往復移動時間2時間を超える場合+面会・接見等 30分毎に1万円(消費税別)を加算

※ 面会・接見のための出張等、弁護士の外出が必要な場合、面会・接見日当が生じます。
※ 面会・接見については1時間から2時間程度の活動を予定しています。
※ 新幹線料金、飛行機料金、タクシー料金以外の交通費を含みます。
※ 新幹線料金、飛行機料金、タクシー料金は別途実費を頂きます。

少年事件・着手金 open

基本料金

家裁送致前の弁護活動 30万円~(消費税別)
家裁送致後の弁護活動
(家裁送致前から弁護活動を行い家裁送致された場合も含みます。)
50万円~(消費税別)
起訴後の弁護活動
(起訴前から弁護活動を行い起訴された場合も含みます。)
50万円~(消費税別)

着手金の追加

観護措置取り消しの申立に伴う付添人活動 10万円~(消費税別)を追加
身柄事件
(身柄事件になった場合も含みます。)
10万円~(消費税別)を追加
被害者がいる場合 10万円~(消費税別)を追加
否認事件 20万円~(消費税別)
再逮捕された場合 20万円~(消費税別)
一逮捕毎に追加

少年事件・成功報酬 open

少年事件・成功報酬

身柄解放された場合 50万円~(消費税別)
審判不開始になった場合 100万円~(消費税別)
不処分になった場合 100万円~(消費税別)
保護観察処分になった場合 50万円~(消費税別)
少年院の長期処遇相当が短期になった場合 50万円~(消費税別)
試験観察処分になった場合 70万円~(消費税別)
求刑より軽い判決 50万円~(消費税別)
無罪判決 100万円~(消費税別)
示談した場合 1名・20万円(消費税別)

出廷・出張日当基準 open

出廷・出張日当基準

往復移動時間15分以内+出廷・交渉・調査等 1万円(消費税別)
往復移動時間30分以内+出廷・交渉・調査等 2万円(消費税別)
往復移動時間1時間以内+出廷・交渉・調査等 3万円(消費税別)
往復移動時間1時間30分以内+出廷・交渉・調査等 4万円(消費税別)
往復移動時間2時間以内+出廷・交渉・調査等 5万円(消費税別)
往復移動時間2時間を超える場合+出廷・交渉・調査等 30分毎に1万円(消費税別)を加算

※ 接見、出廷、示談や調査のための出張等、弁護士の外出が必要な場合、出廷・出張日当が生じます。
※ 出廷、示談や調査については1時間から2時間程度の活動を予定しています。
※ 新幹線料金、飛行機料金、タクシー料金以外の交通費を含みます。
※ 新幹線料金、飛行機料金、タクシー料金は別途実費を頂きます。

試験観察中の付添人活動 open

試験観察中の付添人活動

試験観察終了までの付添人活動 月額5万円(消費税別)

その他、諸経費等 open

諸経費

諸経費 3万円(消費税別)

※ 諸経費には電話代及び郵送費が含まれます。
※ 謄写費用、鑑定費用、反訳費用及び各種手数料は別途実費を頂きます。

預託金制度

ご依頼者様との信頼関係を維持し、弁護活動を充実したものにするため、刑事弁護においては預託金制度を採用しています。
ご依頼時に定めた金額を預託金として預かります。委任終了後、全ての弁護士費用を精算した上で残金がある場合、残金を返還いたします。