弁護士法人ALGの刑事弁護に対する強み | 警察署への面会・接見、刑事弁護のことなら弁護士法人ALG刑事チームへお任せください。

刑事弁護逮捕解決 0120-773-405 お問合せ

弁護士法人ALGの強み

弁護士法人ALGの刑事弁護に対する強み

20年のキャリアを誇る弁護士が率いる
刑事弁護チームが早期解決へと導きます。

刑事弁護は、捜査の早期段階でスピーディーに動きをとることが非常に大切です。
例えば、弁護士を選任する前に、警察に逮捕されて、動揺してしまい、やってもいないのに「やった」と自白してしまうと、その後、当該自白を覆すのは非常に大変な作業になります。このように、捜査の早期段階での判断を誤ると、その判断は後々まで重くのしかかってしまう可能性があります。
その点、早期段階で弁護士を選任し、接見等の弁護活動を行うことによって、適切なアドバイスと、「味方がいる」という安心感が得られますし、上述のような不当な自白をしてしまったというような事態を防ぐことができます。

弁護士法人ALGは、刑事弁護チームを設置しており、多数の弁護士(平成29年1月31日現在、総数60名)によるノウハウの蓄積があるため、スピーディー、丁寧な弁護活動を行うことができます。

スピーディー
対応

スピーディーに対応いたします。

前述のように刑事弁護は、スピーディーに動きをとることが非常に重要です。
弁護士法人ALGは、何よりもスピーディーな対応を心掛けています。

まず、最初のステップとしては、ご本人様またはご親族様からお電話頂ければ、迅速に対応し、迅速に面会させていただきます。
お話しを聞かせて頂いた後は、ご相談頂いた方がご親族様であった場合には、ご相談の後、実際に身体拘束を受けてしまった被疑者の方のもとに、迅速に接見に向かい、被疑者の方の不安の除去に努めます。

また、刑事弁護の弁護活動は、被害者がいる場合には、示談の成否が検察官の処分及び裁判官の心証に大きく影響するため、検察官の処分、または裁判所の審理までに示談を成立させることが重要になります。
弁護士法人ALGであれば、刑事事件のみならず民事事件も多数取り扱っており、示談交渉のノウハウも豊富であるため、スピーディーな示談交渉に努めます。

明確な
弁護士費用

明確な弁護士費用をご提示致します。

弁護士法人ALGでは、お客様にご安心頂くべく、明確な料金設定をさせて頂いております。
最初のご面談の時点で、着手金、成功報酬等はすべて金額を明確にご説明させて頂きます。

面談後、予測していなかった費用が発生したり、事件終了するまで総合でいくらかかるか予想できかったり、というようなことはありません。
具体的な費用に関しては、事件毎に異なりますが、事件の性質や被疑者の方の状況等に応じて、明確な基準をもって御見積りさせて頂いております。
費用面のお問い合わせだけでも結構ですので、まずは御連絡下さい。

60名の弁護士が
即対応

全国9拠点で約60名の弁護士が即対応

弁護士法人ALGは、東京のみならず、宇都宮、埼玉、千葉、横浜、名古屋、大阪、姫路、福岡と全国の主要都市に9拠点を設置しており、約60名の弁護士が在籍しています。そのため、当法人へのアクセスがしやすい状況です。
また、被疑者の方への接見についても、弁護士が留置所等にスピーディーに向かうことができます。